V70 CLASSIC(クラシック)

スポンサードリンク
モデルチェンジ前の最終型として、モデルチェンジ後もその高い人気を誇るV70 CLASSIC(クラシック)。このモデルならではと言っても良い、洗練されたボディとインテリアデザインを自慢としています。

特に3次元的な曲面を持つリアサイドウィンドウは、スペシャリティに装備されるような美しさを持つガラスで、ボディラインとぴったりマッチしているところなどは、さすがボルボならではといった印象。

インテリアも高いユーティリティ性を備えながら、整然とレイアウトされたインパネやメーターフード、センターコンソールで運転席を取り囲むようにして適度なタイト感を与えてくれているのが、スポーティな雰囲気を醸し出しています。

もちろんステーションワゴンの定石であるラゲッジスペースも、リアシートが6:4分割のダブルフォールディング機能を持っていることで、積荷に応じたスペースを確保できる使い勝手の良いものになっているのもポイント。

そしてエンジンは伝統の横置き直列5気筒エンジンを採用しながら、4タイプ(5車種)のバリエーションを持っていますから、走りの好みに合わせてチョイスすることが可能になっています。

【ラインアップ(価格は新車時)】

・V70 CLASSIC(2.4L 170ps 5AT) 459万
・V70 2.5T CLASSIC(2.5Lターボ 209ps 5AT) 539万
・V70 AWD CLASSIC(2.5Lターボ 209ps 5AT) 579万
・V70 T-5 CLASSIC(2.4Lターボ 260ps 5AT) 629万
・V70R(2.5Lターボ 300ps 6AT) 743万
posted by V70freak | ボルボV70最新モデル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。